FC2ブログ
2010.07.2409:17

労働力と対価

昨日は給料日

今月は残業時間も少なかったので給料も少なめです(泣)
車なんかもてるような額でなく
とても家族なんて養っていけるような額でもないです
自分ひとりが食っていくだけで精一杯の額です
残業代が出ないと遊びにも行けないし
貯金もまともにできません
一応私、正規雇用なんですけどね(ノ∀`)
非正規雇用者と生活水準なんも変わりませんよ

んで
別に貧乏自慢したいわけじゃないんですけどね

例えば、私くらいの給料しか貰ってないような人は
この会社を辞めてどこかでアルバイトしても
生活水準はそんなに変わらないわけですよ
それだったら気軽にバイトでもした方がいいんじゃないかって
思うでしょう

会社や自分の仕事に対しての「やる気」「忠誠心」みたいなものが
まったく無いわけですよ

私自信はコレでも営業のはしくれなんで
自分の給料が上がっていくように必至で働いてますけど・・・

直接売り上げに関与しないような
職種の人ってこういう考えは出来ないと思ふ

それはさておき

もし車を維持できる金と、嫁と子供を養っていくだけの金を
給料で貰っていたらそれを守るために必至で働こうとすると思いません?
ほとんどの人は必至で働きますよ

給料が多ければ生活水準は上がる
その生活水準が高ければ高いほどそれを維持しようと
必至になって人間は働くと思ふ・・・

ある外資系の企業はtoeicの点数が昇進に影響するみたいで
そこの社員は必至なって勉強するみたいです。

つまりtoeicの点数がその人の能力とみなされて
その能力に合わせた報酬がもらえるようになるというわけですよ

人って意外に単純ですよね
そこに報酬があるから勉強するし能力を高めようとする
雇う側も従業員の能力向上のためより多くの報酬をちらつかせながら
働かせるんですから・・・

でもね
私は報酬が高いほど従業員の能力が向上するとは
思えない

人間は自分の生活水準が上がって行くことに対しては
なんの躊躇も無く受け入れますよね
それが虚栄であることに気が付かないんですよ

だから生活水準が落ちることには
何よりも恐怖に感じるわけですよ

車があって当たり前、嫁がいて子供がいて当たり前
の人が翌日会社を解雇されたらどうでしょう・・・

相当落ち込むでしょう
悩むでしょう
絶望のどん底に突き落とされるでしょう

人は生活水準が上がっていくことには何の躊躇なく
何も考えずに受け入れてるということが確固たる証拠なんですよ
つまり虚栄なんですよ

話は戻るけど~

私が言いたいのは
雇い主が報酬の大小で従業員の能力を高めようとすることが実は上っ面の自己満足にしか
過ぎなくて、結局従業員はそれを維持しようと必至なってるだけなんだと思う

なんというか
世の中があまりにも、売り上げとかコストとか
数字しか見てない

それゆえに虚像の人間が数多く生まれるんだと思う

凄くいろんなところに話題はふっ飛んでいってしまってますが・・・
(ノ∀`)


雇用主と従業員の関係は人間が人間として見ることが大切
それが会社の向上と発展になって
そしてよりよい人生がそこに繋がっていくはずです!




とアダルトブログの管理人が申してます

テーマ : 女装
ジャンル : アダルト

遼プロフィール

遼

Author:遼
泣く子も黙る意味不明で奇跡的な
ばりねこブログへようこそ!
ゆっくりしていってね!

最新記事
カテゴリ
チャットでもしようぜ!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

遼とブロともになろう!

カウンター
mixi me!!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11076位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1307位
アクセスランキングを見る>>
この記事にリンクを貼る
ブログランキング

FC2 Blog Ranking