FC2ブログ
2011.12.0823:23

共存と隔離

111127_022210.jpg


ニュースみた?
最近の通り魔事件について・・・

人が殺したきゃソマリアにでも行けばいいじゃん
そして
それを政府が支援したらいいんじゃない

みんなの税金を使って
殺人支援政策みたいな感じでサ

ソマリアに行けば
殺人、暴力、強姦、強奪
やりたい放題だぜ

そして
日本から殺人鬼を隔離してしまえばいいんじゃない?

そうすれば
みんな安心して日常生活を送れるね

でもさ
そうもいかないないんだよね

日本では
人権というもが作られた

そもそも人権ってなんだ?

人が生きる権利で
それを犯してはならないということ
だと思うけどさ・・・

でも

あくまでもそれって
大多数の意見なんだよね

なぜ人を殺してはいけないのか
というと
法律でそう決まっているからなんだよね

んじゃ
その法律って誰が決めたの?

って考えると
やっぱり大多数の人間の賛同とともに
その法律が出来たんだよね

つまり多数決ってやつですよ
多数決で人権が確立された

人は殺しても良いって
考えは少数派で
そういう考えは却下されてしまったわけですよ

でも
現実として「通り魔」的な事件が
この日本で起きてるわけですよ

少数派の意見がまかり通ってしまってるわけですよ

んでさ
この日本にいれば「人権」というものが
なんとなく理解してる気になってるわけですが・・・

世界には人権なんて保障されていない人々もいるわけで・・・
そんな中でもたくましく生きてる人もいるわけですよ

この日本では
「人権という権利を誰にでもあたり前のように与えることによって
殺人鬼との共存の道を選んだわけです」

言ってる意味分かります?

普通の人も
病気の人も
殺人鬼にも

誰にでも「人権」があるのです

それはつまり

「己の存在を脅かす物」との共存を意味するわけです

はたして
この「共存」って正しいのだろうか・・・?

それとも
人権を無視して一部の人間を
「隔離」すべきことなんだろうか・・・?

人権が確立されてない国ってたくさんありますよね

人権が確立された日本からみれば
「悲惨」だとか「野蛮」だとか
そんな風にみえてしまいがちですが・・・

自分の身を守るため
自分の命を守るため
自分の人生を守るため
人の命を奪う・・・

それが真理
となってる現状もあるわけです

その中で生きている
人々からすれば
日本人ってあまりにも
無防備で警戒心がなくて
何も考えてないようなばかに見えるのかも・・・

日本人は
「生きる権利」「人権」というものが
あまりにも当たり前すぎて
愚かになってるのかもしれませんね

人権をみんなに与えるということは
殺人鬼との共存を意味することになる

そんな強いられた現実を
もっと深く受け止めなきゃいけない
っておもふ

テーマ : 女装
ジャンル : アダルト

遼プロフィール

遼

Author:遼
泣く子も黙る意味不明で奇跡的な
ばりねこブログへようこそ!
ゆっくりしていってね!

最新記事
カテゴリ
チャットでもしようぜ!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

遼とブロともになろう!

カウンター
mixi me!!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11076位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1307位
アクセスランキングを見る>>
この記事にリンクを貼る
ブログランキング

FC2 Blog Ranking